埼玉での薬剤師求人

薬剤師求人埼玉NAVI<※求人先をお探しの埼玉の薬剤師の方へ>

埼玉の薬剤師求人サイトランキング!まずはここに登録してみよう!

マイナビ薬剤師

URL:http://pharma.mynavi.jp/ ※利用者の94%がサービスに満足




ヤクステ

URL:http://www.yakuzaishisyusyoku.net/ ※1年以内の離職率が1%未満




ヤクジョブ

URL:http://yaku-job.com/ ※業界最多級27,000件以上の求人




埼玉での薬剤師求人事情について

2008年の総務省統計局の調査では、埼玉県の薬剤師数は、12,719人と、全国シェアの4.75%にあたるそうです。これは、全国的にも薬剤師の多い県であるといえます。その中でも、東京などへのアクセスが便利なさいたま市、川越市、川口市などが薬剤師の数が多く、求人としては競争率が高い地域になると言えます。

 

大都市部は、調剤薬局やドラッグストア、医薬品関係の仕事は多くありますが、社風や待遇の良い会社は、欠員が出てくることも少なく、求人が出てもすぐ決まってしまうケースが多いようです。逆に県内でも群馬県側に近い熊谷市、深谷市などは、薬剤師の数が少なく、求人を比較的見つけやすい地域であるといえます。

 

郊外の都市は、給与の面などの条件面が、都市部よりもずっと優遇されている所が多く、売り手市場の薬剤師求人では、交渉次第では、さらに向上することもあるそうです。

 

また、育児手当や住宅手当など、福利厚生を重視しているところも多いようです。手当てが充実している事、就職、転職時に給与や待遇を重視したい方は、こういったエリアを選ぶのも1つの手かもしれません。

 

ただ、1つ注意しなければいけないことが、今後は6年制大学の卒業により、就職や転職状況が今よりも著しく厳しくなることが予想されるということです。埼玉県内に関わらず、全国的に薬剤師数の増えていき、調剤報酬の減額などで、次第に給与の方は減少傾向になると言われています。今後は給与の面だけでなく、入社してからの仕事環境の良さも頭に入れておくと良いでしょう。

 

薬局やドラッグストアなど、薬剤師が多くいるような企業では、研修制度が充実していたり、キャリアアップできる環境が整っています。しっかりとしたスキルを身に着けることにより、どんな求人にも対応できる能力が今後を左右するといえるでしょう。

 

ハローワークなど自力で転職先などを探す時は、今より待遇の良い職場を見つけるのは少々大変かもしれません。そんな時は、薬剤師転職サービスを利用するのが良いと思います。専門のコンサルタントが、転職のサポートやアドバイスをしてくれます。

 

求人の応募から、面接や見学の際の日程調整、待遇などの諸条件の交渉まで行ってくれるので安心です。また、面接の際の対策や、応募する履歴書の添削などもあるので、転職を感は得ているの人はとても心強いです。

 

こういったサービスを利用しながら、自分の能力を発揮できる職場と出会えるといいですね。


ホーム サイトマップ
[link]薬剤師求人探し@埼玉は→薬剤師求人に埼玉の求人データが載っています。